トゲオトンボ科は、7種1亜種に分類されている。この科のトンボは以前3種1亜種の分類だった。それから型を含め9種に分類されたりしたが、研究者によるDNA解析の結果、7種1亜種になった。翅の基部が柄状をしていてスリムな大型なイトトンボ類である。雄の腹部第9節背面に棘状の突起があるのが特徴。トゲオという生の由来にもなっている。日本の四国から九州南部、南西諸島に分布している。

 

 

 

 

 

 

 

 

   シコクトゲオトンボ:四国に生息

   ヤクシマトゲオトンボ:九州及び屋久島に生息

   コシキトゲオトンボ:九州の甑島に生息

   アマミトゲオトンボ:奄美大島に生息、 徳之島のトクノシマトゲオトンボは亜種

   ヤエヤマトゲオトンボ:石垣島と西表島に生息

 

 

 

 

 

 

 

JAL 日本航空