ヤマイトトンボ科は2018年現在、トゲオトンボ属の1属、7種1亜種に分類されている。この科のトンボは以前3種1亜種の分類だった。それから型を含め9種に分類されたりしたが、研究者によって現在の7種1亜種になった。

 

 

 

 

ヤエヤマトゲオトンボ・ アマミトゲオトンボ・トクノシマトゲオトンボ(亜種)・コシキトゲオトンボ・ヤクシマトゲオトンボ・シコクトゲオトンボ

 

 

四国に生息

シコクトゲオトンボ

九州(一部を除く)と屋久島に生息

ヤクシマトゲオトンボ

九州の甑島のみに生息 コシキトゲオトンボ
九州の奄美大島のみに生息 アマミトゲオトンボ
九州の徳之島のみに生息 トクノシマトゲオトンボ(アマミトゲオトンボの亜種)
沖縄本島北部 ヤンバルトゲオトンボ
沖縄本島中部 オキナワトゲオトンボ
石垣島・西表島のみに生息 ヤエヤマトゲオトンボ

 

やんばる