天然記念物(国指定)

 

天然記念物とは、動物,植物及び地質鉱物で我が国にとって学術上価値の高いもので、天然記念物以外に「史跡」,「名勝」などがある。生き物は「天然記念物」に指定されその保護を図っている。そのうち特に重要なものを「特別天然記念物」に指定している。トンボについては「特別天然記念物」は無く以下の4種類の天然記念物が存在する。

 
天然記念物(国指定)

種別

指定日

■オガサワラトンボ

1動

1969.04.12

■オガサワライトトンボ

1動

1969.04.12

■ハナダカトンボ

1動

1969.04.12

■シマアカネ

1動

1969.04.12

 

上記4種は東京都小笠原諸島の特産種である。

 

 

国指定の天然記念物は4種類しか生息していないが、都道府県や市区町村レベルで天然記念物に指定されているトンボ達はたくさんいます。トンボは水辺の生き物で、水質が変わると生きられなくなる種が存在する為、環境指標昆虫にも指定されています。

 

参考文献:文化庁ホームページ