【科】トンボ科

【属】コシブトトンボ属

【和名】コシブトトンボ
【学名】Acisoma panorpoides panorpoides
 

ウルトラマンに出てくる怪獣エレキングのような模様の小さなトンボ。腹部がかなり太いのでコシブトと命名されました。奄美大島以南の南西諸島に分布しており、石垣では3月〜11月ころまで見られます。複眼は石垣の海のような美ら海色。とてもきれいです。平地の池・沼・湿地・水田・溝側などに生息し、低い草丈にとまって縄張りをはります。

 

 

雄の複眼はエメラルドブルーでとってもきれいです。体の斑紋がとてもグロテスクな感じがします。国内ではハッチョウトンボについで小さなトンボで低い草丈に静止し縄張りを守ります。

 
 

2008年8月26日撮影

 

 
雌は雄ほど胸の斑紋がはっきりせず、色もくすんだ感じです。腹部半分から後ろ側は雄と同じ色をしてます。
 
 

2016年9月3日撮影

 

 

なんとも奇妙な柄のこのトンボは、非常に小さくとてもかわいいです。南国の海のようなエメラルドグリーンの複眼は、めちゃくちゃきれいです。この奇妙な体の模様は敵を威圧するためのものなのか。なんとなくこの小さく奇妙な模様をした腰太を気に入ってしまいました。このトンボを見つけると、すぐに撮影に夢中になってしまうのですが、意外に草のすきまを縫って逃げられてしまうので、いつも格闘です。やはりとんぼは少し曇って温度が下がっていて、動きがにぶくなっているときが撮影しやすいですね。

(2005.7.22)