2011-08-28 気温 20℃前後 
黒いアカネです!
 

ムツアカネ♂

 

今年2度目の遠征です!

前回同様、ホテルを予約して、丸2日間とんぼ三昧ツアーを組みました!

初日の土曜日、早朝に出発!天気はいまいちで時折晴れ間はさすのですが、いつ降ってくるかわからない状態です。

 

最初の目的地より、手前によさげな池があり、そこに車を止めてちょろっと覗き見・・・

そうしたら以外にいろんな種のとんぼが飛んでいる!

オオルリボシ・タカネトンボ・ネキトンボ・・・

この三種はしばらくぶりのご対面で、まだハンディカムで撮影していたころ観察していた種です!

実に9年ぶり!

目的のとんぼをそっちのけで、撮影に没頭!

しかし時間が押していたので、はやる気持ちをおさえ次の目的地へ!

 

ここで関係ない話ですが、ナビが古く(10年もの)目の前にある新しい道がのってなく、違う道がナビされています。

知らない土地ではナビに従い、ずいぶんと遠回りをさせられてしまいました。(泣)

 

さて、本日の最初の目的地に到着したが、小雨がぱらつき、気温も低い!

20度を切っている。

出店で売っている焼きとうもろこしがうまそ〜・・・そういえば昼飯を食べてなかった・・・・

時間がないので、さっさと池のほうへ行く!池はガスがかかりとてもとんぼがいそうな雰囲気ではなかった。

オオルリボシの雌だけが元気に産卵をしていた。

目的のとんぼは、どこ探してもいなく、残念ながらあきらめ、いいにおいのしていた焼きとうもろこしを買い、ほうばりながら次の目的地へ移動!

 

山道を片手で運転するのは、結構きついものがあった!

でもすきっぱらの焼きとうもろこしは最高である!

移動中、何度かどしゃぶりの雨に見舞われるが、次の目的についたときは快晴であった。

 

それにしても想像していた場所とは全然違う・・・・

本当にこんなところにいるのだろうか・・・

すると一匹川の真中を飛んでいる物体が・・・

いたっ!

でも、こんなところ撮影するのは難しいのでは・・・

ここのろころの雨で川の水位は高い、川にはいるのは危険なので中止し、護岸からの撮影を試みる!

しかし、個体数が少なく物体を見つけるのが困難である。

せめて証拠写真を撮りたい!

願いがかなってようやく一枚撮影ができた!

 

メガネサナエ♂

 

時折ふってくる雨!そろそろひきあげという合図なのか・・・・

かなり体力もなくなったので、ホテルへ向かい、夕方、昼飯もかねた夕食をいただいた。

ホテルへ戻る途中、コンビニでビールを買って、息子とプチパーティを行い9時には寝てしまったzzzzzz・・・

翌朝5時に目覚め、ホテルの朝食はとらずにさっさとアウト!(朝食は6時からでした)

目的地に向かう!

天気はかなりどんより・・・

天気予報では午後から雨!午前中勝負なので目的地へ急ぐ!

 

標高が高い山の上では、気温が低い。

半そででは寒いくらい・・・

本日の目的の場所ではムツアカネの未熟固体から交尾産卵まで見られた!

ちょうどいい時期なのかも知れない。

天気は予報がはずれ快晴!

池では高原のとんぼがたくさん舞っていた!

 

今回の遠征で2種類の新たな仲間を撮影することができた!

メガネサナエは図鑑にできるような写真は撮れなかったが、なんとか頑張って作りたいと思います。

この日は午後2時に撮影をきりあげ温泉で体を休め、帰路につく!

 

が、しかし・・・・渋滞30km・・・・8時間の長旅であった!

渋滞中、眠らないように肩もみをしてくれた息子に感謝である。

 

 

 

2011-07-9 気温 29℃前後 
久しぶりの新種です!
 

カラカネトンボ♂(上)

オオトラフトンボ(下)

 

梅雨の真っ只中の強行軍!

天気予報を一週間前からチェックするが、晴れだったり、曇りだったり、雨だったりと、この時期ははらはらドキドキします。

しかも今回は車中泊ではなく、なんとホテルで前泊です!

なんと贅沢な・・・実は割引券で半額なのです。

ですので雨天決行!仕事が終わってからの移動!と老体にむち打っての遠征!

ホテルに到着したのは23時30分!

すぐには寝ず、息子とプチ乾杯をして、シャトルの最後の打ち上げを見て、1時に消灯しました。

朝起きてすぐに窓の外を見るが、曇り空。

なんか降りそう・・・

ここまで来たからにはしょうがない!

 

そして、現地に着くと予想を覆す、晴天!

はやる気持ちを抑えながら池を除くと、目的のトンボがいました!

しかし、アドレナリンが出すぎたのか、トイレに直行!

こればかりは仕方ないですね〜。

トイレが近くて良かった(笑)

 

しかし、新種を目の前になかなか飛翔撮影がうまくいかない・・・いつものことだが・・・

せっかく目の前に飛んでいるのに・・・

とにかく下手な鉄砲数打ちゃ〜で頑張り、なんとか載せられる写真が素人ながらに撮れたかな〜と・・・

 

久々にワクワクドキドキの時間をすごせた遠征でした!

 

 

 

2011-06-12 気温 20℃前後 曇り
ほっとしますね〜
 

オオセスジイトトンボ♂(左上)

オオススジイトトンボ♀(右上)

ベニイトトンボ♂(左下)

オオモノサシトンボ(右下)・・・多分♀ではないかなと(汗)

 

梅雨の合間の観察です。

前にオオセスジの半成熟を撮影したのですが、今日は交尾隊が出るほど成熟しておりました。

青い♂は近づくとすぐに逃げられ、なかなかいいショットでの撮影ができません。

♀は以外とおとなしく近よって撮影することができます。

ベニイトは緑の藪の中でひときわ目立ちます。

今日の目的は、実はオオモノサシでして、この固体の交尾を撮影したかったのですが、数が少なくめぐりあうことができませんでした。

しかしながら、絶滅危惧に指定されている、この三種が観察できるとほっとします。

もう一つ期待したアオヤンマはまだでてませんでした。

 

ようやく、ショウジョウトンボ未熟、コシアキトンボ未熟を見ることができ、今年は本当に出が遅いんだと実感しました。

 

 

 

2011-06-5 気温 25℃前後 曇り
今年は遅い?
 

セスジイトトンボ ♀

 

5月末に梅雨入りし、連日どんよりした天気が続く中、平地の池のとんぼの観察に出ました。

30分しか時間が取れなかったので、ざくっとしか周辺をまわれなかったのですが、今年の平地のとんぼの少なさにびっくりです。池を半周して、いたのはセスジ♀×1とムスジ半成熟♂×1のみ!

シオカラ・ショウジョウ・オオヤマ・ギンまでもがいない・・・・

わずかな時間とはいえ、例年ならこの時期にぎやかなはずなのだが・・・

いるところに行って撮影でもしないとダメですね〜

夏の計画でもたてなければ・・・と思ったら高速1000円(6月19日まで)が今月で終わってしまう・・・

 

 

 

2011-05-21 気温 25℃前後 
でかい獰猛な奴!
 

オオセスジイトトンボ ♂

 

25度を超える夏日になり、平地の池でもイトトンボがにぎやかになってきました。

目立つのはクロイトトンボで交尾のラッシュです。

そのクロイトを狙っているのが、オオセスジです。

クロイトもすばやい動きをするのですが、この大きなオオセスジも、それを上回る動きで捕食します。

尻尾まで食い尽くす食べっぷりは獰猛な野獣ですね。

 

 

 

2011-05-14 気温 20℃前後 
寂びしすぎる池!
 

セスジイトトンボ ♂

 

各地でとんぼ情報が聞かれる中、そろそろ近所の池もにぎやかかと思い散歩に行く。

ところが、アジア♀1、アオモン♂2、セスジ♂1と寂しい限り・・・

ついつい放射能の雨の影響か・・・と思ってしまいたくなるほど散々たる状況である。

ただ出が遅いだけだと思うのだが・・・

 

 

 

 

2011-04-24 気温 20℃前後 
ようやく!
 

アジアイトトンボ ♂

 

まだまだ落ちつかない余震が続く中、気持ちを切替、カメラテストを兼ねてとんぼ撮影です。

暖かい陽だまりでは、アジアイトトンボが群れていました。

 

 

 

 

2011-04-17 気温 20℃前後 
震災の爪あと・・・
 

2011年3月11日。

この日は午前中から仕事が忙しく、ばたばたと会社中を走り回っていた。

業者の方も何社か集まり、いろいろ打ち合わせをしていて、事務所に戻ったとき、その揺れは襲ってきた。

いつもと違う!これはやばい!恐る恐る外に出る!

ビルがうねっている!

ここは新宿!

ニュージーランドの地震が脳裏をよぎった!

ビルの下にいたらやばい・・・近くにいる人に声をかけ大きな通りに避難した。

歌舞伎町の立体駐車場がものすごい音をたてている。

中で車がぶつかりあっているのか・・・

10Fだてのビルが揺れている・・・隣と隣のビルがぶつかりそうだ!

窓から顔を出している人が何か叫んでいる!

道路を走っている車はすべて止まり、タクシーの運ちゃんが、「これはやばい!関東大震災だ!と叫ぶ」

新宿の高層ビルがゆっくりと揺れいている!

気がつくと道路は大勢の人で埋め尽くされていた!

建築中の高層ビルのクレーンは今にも折れそうなくらい揺れていた!

二度の大きな揺れのあと、施設の点検のため、屋上に上がった。

お台場のほうから黒い煙が上がっている!

これは大変なことが起きたとその時、確信した・・・

 

あれから一ヶ月半が過ぎ、季節は何事もなかったようにやってきてとんぼも羽化を始めた。

 

計画停電の中の通勤

原発の見えない恐怖

東京からいなくなった観光客

コンビにやスーパーから消えた水

節電によってすべての電気を消して運行するぶきみな電車

毎日やってくる余震・・・

また、いつやってくるかわからない巨大地震

報道はされていないが東京のビルも亀裂がはいり結構やばい

 

地震酔い・・・

酒酔い・・・

寝過ごす電車・・・

 

でも、まだ生きているだけまし、仕事があるだけまし

気持ちを切替なきゃ・・・

 

 

 
 
 

2002年 | 2003年 | 2004年 | 2005年 | 2006年 2007年 | 2008年 | 2009年 | 2010年 | 観察記TOP

2011年